わくわく動物ランド

出勤途中の朝、会社のそばで蛇を発見。シマヘビだ。木に登らず、交通事故に遭いやすくて生息数が減っているんだって。
bimg-020
少し触ったら、そろそろっと逃げていった。元気でな。

ベランダの巣から一個の卵がなくなり、(多分)巣立った後も鳩がやってくる。普通に朝起きてうろうろしてたところ。もう少し警戒してもいいと思うんやけどね(笑)。なつかれてる感じがして気分もいい。
bimg-066

植木鉢の水をごくごく飲んでる。いっぱい飲みな~
bimg-063

微博のニュースサイトは、中国のニュースをバンバンアップしてきてて、とても面白い。麻薬撲滅の日みたいな時のニュース。即刻処刑されたとも書かれていて…マジか、と。中国の人々の感覚が少し理解できる気がする。
bimg-108

広告

京都大原三千院

東山三条に以前からある中国東北の味の店。知ってはいたけど雰囲気がわからなくて、今まで行けなかった。

で、恐る恐る入ってみたら、驚くほど国際色豊かな店内!ほぼ全員外国人!
bimg-047
どうやら今日だけらしいけど。いいタイミングだったねえ。一気に印象が良くなった!

メニューを見たら、ちゃーんと東北っぽい、直球なメニューもあった。これはホルモンだったかしら。
bimg-048

これもホルモン。深い辛さで美味しゅうございました。
bimg-049

紫陽花の季節である。
bimg-051

こんなのも久しぶりに手を止めて見た。又吉はともかく、真ん中の人が選ばれているのが、さすがというか。
bimg-064

いなばのタイ直送シリーズはこんなものまで出しているのか(笑)。タロイモとか、マニアックすぎるだろ。100円ローソンでもうこれしか無かったので焦って両方買ってしまった。無くならないか心配だ。
bimg-072

——————————————————-

昨日は、またまた負荷をかけたくて山道へ。大原を目指す。

八瀬からじわじわと登り坂が続く。とはいえ、何とか登っていける。高低差も鞍馬ほどでは無いのかな?
bimg-074

大原の交差点までは、何となく到着したけれど、三千院に登る参道がエライ急であった。が、なんとか到着。汗だく。
bimg-075

三千院は、初めて来たよ。中には入らんかったけれども。
bimg-076

意外と来れてしまった事に調子に乗って、鞍馬側へ山を超えることにしたが、それが間違い…そこからが一段と高い登りで、さすがに降りそうになる。歩くようなスピードでヒイヒイ言いながら何とか分水嶺に到達…そこからは、怒涛の下り坂。50km/hを越えようかというスピードであっという間に下っていく。
bimg-079

この瞬間が最高なのだ!
bimg-080

結局、高低差490m。あんだけ走っても1時間半で、500カロリーしか消費してなかったのは驚いたけど(笑) 中国語になっているのは、携帯の表示文字を変えているからだ。
img 097

かいた汗は銭湯で流すことにした。烏丸丸太町のそばにある、いい雰囲気の銭湯
bimg-083

風呂場には水槽があって、鯉が泳いでいる。それをぼんやり眺めながら、ふわ~と体をふやけさせる。いい時間だ。
bimg-084

調べていて悲しいニュースに遭遇。最寄りだった銀閣寺湯が数カ月前に閉店したらしい。歩いて1分の、本当に近所の銭湯だった。それもこの場所の魅力だっただけに、とても残念だ。

ヘビーローテーション

最近、この曲がループ中。

Shiggy Jr. サマータイムラブ

ラジオでかかりまくっているのもあって、歌ってしまうくらい耳に残る。
tofubeats繋がりでもあるし、売れるといいな。

アルバムのジャケも江口寿史師だし、わかってる。
51Cswqis37L

京都観光

先日、「京都らしさ」を満喫した。

東京からの知り合いを、祇園は白川沿いにある料理屋に連れて行った(画像は借りもの)。
original
ロケーションで選んだようなもんだけど、素晴らしい内装だし、3,000円の懐石も色々と発見もあり、十分以上の満足度。
“観光都市”京都のこういう面をあまり体感することも少ないけれど、やはりこうして本領発揮する場面を感じると、京都ってすごいなあと再確認する。いろんな形でいろんな人がちゃんとお迎えする体制を整えているんだね。それを体験しない手は無い。

また改めて新大宮商店街あたりにぷら~っと向かう。
bimg-378

北山通より北側は更にのんびりした雰囲気で、車もあったらなお良い位で丁度よい位置感/空気感。古すぎない、新しすぎない。
bimg-380

bimg-381

こののんびり感。
bimg-382

御薗橋に近いくらいの場所。店も程よく多くて。
bimg-383

御薗橋に来て、鴨川ほとりで休憩。
bimg-386

ここまで来たなら、上賀茂神社に行ってみよう。
bimg-387

餅好きなら、ってんで名物を食べてみた。焼きたてがやっぱりいいかなあ。
bimg-388

コンピュータのき・も・ち

ひょんな事からまたこの番組を改めて見ている。

僕がコンピュータに興味を持つ事になった、歴史的にも名作と言える番組。書籍化されたものも読んだし、山形浩生の連載なんかも見て、夢を持ったのは早10年以上も前のことだ。

ascii.PC 連載 コンピュータのき・も・ち
(今もまだ2001年の記事が残されている事に、感慨深い思いがある。Xhtml1.0! )

気合と体力で乗り切れた時代。いや、もちろんそれだけじゃないのは知ってる。でも、夢のあるいい時代だったんだろうなあ。
313470_181690141907140_100001984662471_383167_407263855_n

鷹峰、の裏にて。

なんだかバタバタした日々。

合間に梅酒を漬けたり。(今回は蜂蜜で漬けてみた)
bimg-241

鳩がベランダで子育てを始めたり。(どうやら出張中に目星をつけられたようである。)
bimg-272

この日曜はダイエットを兼ねて、少し負荷のかかりそうな山側へと向かった。佛大から少し山側へ…

裏の方を走っていると、突如緊張感のあるしっかりデザインされた建物群に出くわした。これはそれなりの人の手によるものな気がする…
bimg-281

しっかりとお金もかかっているようで…
後で調べてみたら、なんとあの妹島和世設計だった!金沢21世紀美術館ですよ!想定外のビッグネーム!
bimg-282

その向かい側には施主の社員寮?があった。なんとテスラが鎮座している。
bimg-283

まだまだ裏山を探索していると…いい感じのダットサントラック。
bimg-284

その裏手に、なんと古田織部の美術館という文字が…おおお。

こんな偶然に、大好きな織部焼が見れるとは、しかしこんな辺鄙な場所、二度と来るとは限らん…という事で入ってみることにした。
bimg-295

ところが、建物自体が素晴らしかった。元別荘とのこと。設えの質が恐ろしく高い。なんじゃこれ。
bimg-285

この日、館内は自分しかいない。たった一人でこんな素晴らしい環境を独占できる幸せ。申し訳ないわ。
bimg-287

別荘に相応しい、素晴らしい庭。
bimg-290

設えられた池には、イモリが過ごしている。
bimg-292

その池を越えた先にある蔵が、美術館。
bimg-291

展示は面白かったけれど、見たかった緑色の青織部は無かった。でも、まあよい。

だって、こんな素晴らしい部屋に来れたんだから。いいねえ。
bimg-293

ガラスも当時物らしく、手仕事でつくられたもの。この歪みに、グッとくる。このガラスを今手に入れるとしたら…
bimg-294

満足満足、と下山してきたら、こんなところに出くわした。バームクーヘン専門店、らしい。
bimg-296

場所は例の新大宮商店街の更に北。やっぱりこの辺り、いいわ。
bimg-297

せっかくなので、バームクーヘンを買って帰った。しっとりとしたいい具合で旨かった。

中国語の勉強

を始めてみて。まあまだ本開いたの2回めだけれど。

面白い。最近色々目にしてチンプンカンプンだったのが、霧の向こうに何か見えるみたいな位になった具合かな。構造がわかって人称とか否定とかの基本語がわかると、それだけでもなんかわかったような気になる(笑)

何がありがたいかって、中国語だけでも字幕があればなんとなくテレビも見れるってところだ。これは本当にありがたい。英語以上に良い環境で触れ続けてられる。

704_1596967_723259
今日はバックにこれを流してたけど、とても面白い。今っぽい話で色んな今の(かなりセレブっぽい気もするけど…)生活が垣間見れる。コメディやから基本楽に見れるし。
バリキャリの妻が娘の子育てに一念発起するっていう、とっても今ドキな話。佟大为っていう俳優目当てで見だしたら止まらず。Youkuも全話流してて、オフィシャルっぽいし、著作権どうなってんの?
1話から全部見れる。

とにかく、この調子を最後まで続けることが一番大事。集中力が切れたらおしまいなので、途切れず追い込まず続けていきたい。